電子書籍表紙の彩色など…

以前はマイナーだった電子書籍も、今や漫画を読む手段の一つとしてその立場を確立しつつあります。
スマートフォンの普及はもちろん、決済方法の簡易化や、単価の安さ等、押し上げる要素は多数あるのですが、コンテンツに対するユーザーの考え方が変わって来たのが一番大きい気がします。

電子書籍に関しては、タイトル付けはもちろんのこと、ずらりと並ぶ表紙の中から選ぶこともあり表紙の美しさは重要な要素です。
ユーザー的にかんがえても、表紙がアイコンとして並んでいるなら、雰囲気のあるキレイな物がそろっていた方がいい…と思いませんか?

見栄えを重視しつつ、比較的簡易的な仕上げで金額は一枚あたり30000円より。
ロゴ等を入れるデザイン作業も承っております。
現在のクライアントは個人事業の漫画家さん、出版社が半々。法人個人問わずご依頼いただいています。
作業後に作業した事を口外しない等NDAもご相談に応じております。
迷ったらとりあえずメールでご相談ください。

月下香の檻①

山文京伝先生の連載「月下香の檻」一巻。

以前装丁を担当させていただいたこちらの本、コアマガジン美少女コミックの年間売上ベスト20に入りました。
気鋭の作家さんが並み居る中、作家さんの持つ王道の世界観で食い込んだ11位、さすがです!

元がアナログイラストということもあり、デザインの基本レイアウトは作家先生に引っ張っていただいた所が大きいのですが、タイトルと作品に合った、おさまりの良い仕上がりになっているかと思うのですが…いかがでしょうか。

 

SEEKER S660ミニアルティメイト ハイパーレブ・HONDASTYLE広告


杉並に店を構えるHonda系チューニングショップSEEKERの広告です。
今回はフロント・リアのエアロバンパーを主体とした広告になっています。

できるだけ大きく車体の写真を乗せたかったので、前後を半分づつのせているのですが…

中央に鏡を立てると、ちゃんと一台分になるギミック入りです。
本をお持ちの方は是非お試しください。

竹書房 月刊キスカ掲載 街道上のムイシュ ロゴデザイン


ガールズアンドパンツァーにも出てきたあの戦車が出てくるマンガのタイトルロゴデザインをてがけました。
街道上の…というと、自分も含めて特定のジャンルの方にはKV-2のイメージが刷り込まれていますが、今回は別のでかいヤツのお話。
しかも主人公は工兵…個人的には読みたい要素しかない漫画です。

店舗ロゴ ガレージワンツースリー


筑波サーキットオフィシャルをされていた方が独立起業して始められた中古車販売店のロゴを手掛けさせていただきました。
販売、メンテナンスの他、今まで手掛けられていた筑波サーキットでの業務の経験をいかしたモータースポーツイベントの開催サポートも行うお店です。

取り扱い車種はロードスターを基本として、メーカー問わずあらゆるものを並べます。

http://www.garage123.jp/

コアマガジン 調教相談室 単行本装丁・彩色

船堀斉晃先生の単行本「調教相談室」の装丁、表紙彩色を弊社にて担当させていただきました。
色のテイストは船堀先生のご用意いただいたものを踏襲しつつ、手に取りたくなる、目を引く肌の質感を目指しました。

キャラクターの腰と膝を結ぶように水平な線を引くと、上下にみごとな黄金比分割が成されるあたり、長年作家をやってる方は違うと感じた次第です。